ベルのマイル旅

JAL特典航空券とspgアメックスでお得に旅します♪

【ル・メリディアン・サイゴン】宿泊記~少し残念なところも。お部屋とクラブラウンジご紹介!!

初めてのホーチミン旅行で選んだホテルは、『ル・メリディアンサイゴン』。

ホーチミンにはマリオット系列ホテルが3つありますが、その中で一番新しく、リバーサイドにあるため眺めも良さそう、という理由でこのホテルを選びました。

それでは、お部屋やクラブラウンジについて、レポートしていきます。

 

 

空港からのアクセスや立地は?

 

空港からホテルまでは、タクシーやGrabを利用して約30分。

ホテルはベンタイン市場やドンコイ通りがある1区の中心部からは少し外れた、サイゴン川沿いの静かな場所にあります。

日本人街と呼ばれるレタントン通りにほど近く、お洒落なレストランやマッサージ店が多いエリアです。

 

ホテルのそばには24時間営業のファミリーマートがあるので、ちょっとした買い物にも困ることはありません。

 

ドンコイ通りまで、歩いても10分~15分。

観光にも、食事にも便利な場所にあります。

 

地図はこちら。

 

 

 

ホテルに到着

 

ロビーの雰囲気は?

  こちらのガラス張りのビルが『ル・メリディアンサイゴンホテル』です。

 

入口を入ると、正面がフロントです。

 

 クリスマスのインテリアが素敵です!

 

 

広いロビーではありませんが、ソファーでくつろげます。

 

クラブラウンジでのチェックイン 

マリオットのプラチナステータスなので、クラブラウンジに案内されました。

ホーチミンには早朝着で、ホテルには8時ごろの到着になることを事前に伝えていました。

ラウンジでコーヒーを飲みながらのチェックインです。

 

お部屋の準備ができるまで、ラウンジの朝食を食べてくつろぎました。

2時間ほど待つと準備ができたとのこと。

それでは、お部屋に向かいます。

 

 

素晴らしい眺望とスタイリッシュなお部屋

 

お部屋は高層階のリバーサイドルームでした。

部屋の窓からの眺めが、素晴らしかったです。

 

部屋も明るくて、スタイリッシュなインテリア。

 

このソファー、座り心地最高 ‼

 

ベットサイドのライトもオシャレです。

 

冷蔵庫とミニバー。 

 

バスルームから見たお部屋。

お風呂を使う時には、ブラインドが下ろせます。

 

アメニティーはメリディアンお馴染みの、MALIN+GOETZ。

 

バスタブとは別にシャワーブースがあります。

 

シャワーブースの横にトイレ。

 

部屋の位置は18階のリバーサイドのこちらのお部屋。

思ったより客室数が少なく、中規模的なホテルです。

 38㎡のお部屋は広くて、快適でした。

新しいので水回りも綺麗で、眺めも最高!

居心地が良く、部屋でゆっくり過ごす時間が多くなりました。

 

 

吹き抜けが開放的なホテル内!

 

吹き抜けになっているホテルはマリオット系列では珍しいので、新鮮でした。

 

廊下も明るくて、いいですね。

夜の雰囲気も素敵でした。

 

 

クラブラウンジは少し残念だった!!

 

ラウンジのタイムスケジュール

クラブラウンジのタイムスケジュールは次のとおりです。

  • 営業時間 6:30~23:30
  • 朝食 6:30~10:30
  • イブニングカクテル 17:30~19:30

営業時間内はリフレッシュメントサービスとして、ソフトドリンクやクッキーなどがいただけます。

 

こちらのホテルのプラチナ特典は、ポイントかレストランの朝食かを選ぶタイプ。

ここでは、ラウンジの朝食を楽しみます。

 

ラウンジの様子は?

ラウンジの入口です。

 

明るくて、お洒落なキッチンカウンター。

カクテルタイムと朝食時には、こちらにお料理が並びます。

 

ソファー席もたくさんあります。

 

サイゴン川を見渡せる、開放感のある空間です。

ラウンジの中央に大きなクリスマスツリーが、テーブルには小さいツリーが飾られていました。

 

ボリューム満点のメニューが嬉しいカクテルタイム

充実のお料理はこちらです。

青パパイヤのサラダ。

 

生春巻き。具材は日替わりでした。

 

マッシュルームスープ。

つくね。美味しかったです。

 

ソーセージに見えますが、実はさつま揚げのようなもの。

 

白身魚のフリッター。

 

ミニハンバーガー。

 

キッシュ。これは美味しかったです。

 

ビーフサンドと、サーモンサンド。

 

巻き寿司。

ガリやワサビもついていて、日本の巻き寿司の味でしたよ。

 

チーズにハム、パン。

 

ヌードルバーもありました。

 

 こちらのラウンジは、デザートが充実していて、とても美味しいんです。

なくなると、違う種類が出てくることもあり、いろんな味を楽しめます。

 

こんな感じでいただきました。

 

ヌードルバーの麺は、日替わりでこの日はチキンスープのヌードル。

トムヤムクンの日もありましたよ。

 

リバーサイドの夜景を眺めながら、素敵な時間を過ごすことができました。

 

このホテルのカクテルタイムは、サンドイッチや麺、お寿司など炭水化物が多くボリュームがすごいです。

ガッツリ食べたい方は大満足だと思います。

 

タイムスケジュールでは、イブニングカクテルの時間が2時間で19:30までとなっていますが、お料理は2時間で下げられ、その後1時間はデザートとアルコールは楽しめました。

 

充実した朝食

野菜サラダとハムやスモークサーモン。

 

ベーコンとソーセージ。

 

ベイクドポテトにベイクドトマト。

 

 大豆のトマト煮とお粥。

 

焼きそばとシュウマイ。

 

 オープンキッチンでは、オムレツなど卵料理が注文できます。

その隣で、フォーも作ってもらうことができます。

 

チーズやドライフルーツなど。

 

パンもたくさんあります。

ほかにも、デニッシュ系やマフィン、ドーナツ、パウンドケーキがありました。

 

フルーツもいろんな種類が。

 

いただいたものはこちらです。

 

チキンのフォーもいただきました。

 

クラブラウンジで残念だったこと!!

東南アジアのホテルでは日本人をよく見かけますが、このラウンジでは3日間日本人に会いませんでした。

欧米人が多かったです。

ホテルの規模も小さめなので、ラウンジも広くはありません。

カクテルタイムの時間には満席になるほど、混雑していました。

 

残念だったのは、ラウンジのトイレが汚かったことです。

トイレも1か所で男女共用。

特に1日目のカクテルタイムの時間は、床まですごく汚れていて入ることができないほどでした。

それ以外の時間、朝や昼間でも綺麗とはいえません。

客層が悪かったのもあるかもしれませんが、スタッフも掃除や確認をしていないと思います。

 

ホーチミンで、空港やショッピングモールやレストランのトイレを使いましたが、ホテルのラウンジのトイレが最低でした。

他の方のレビューでは良い評価ばかりだったので、たまたまなのかもしれません。

どこのホテルもラウンジのトイレはゴージャスで綺麗なので、余計に残念に感じました。

 

 

まとめ

 

新しくて近代的なスタイリッシュホテル。

部屋やラウンジからの眺めも最高です。

ラウンジの料理もボリューム満点でした。

 

ただ、ひとつマイナス面が見えてしまうと、印象が悪くなってしまいます。

他の印象が良かっただけに、残念でした。

 

 

 ホーチミンでイチオシのレストラン『クアンブイ』の記事はこちら。

www.belle-miler.com

 

 

こちらもオススメレストラン『シークレットガーデン』。

www.belle-miler.com